" />
ラーゲリより愛をこめてキャストあらすじ紹介アイキャッチ画像

エンタメ

『ラーゲリより愛を込めて』キャスト・あらすじを一挙紹介!

12月9日に公開される二宮和也さん主演の映画、『ラーゲリより愛を込めて』の完成報告会見が8月17日に開催されました。

そこで、二宮さん演じる山本幡男と共に、過酷なラーゲリを生き抜く捕虜仲間をはじめ、豪華キャストが発表されました。

 

ばやし
キャストが豪華すぎる!
ニノとケンティーの共演楽しみ !
imoimo

 

事務所の後輩である Sexy Zoneの中島健人君(通称ケンティー)との共演 !

またケンティーの坊主姿も話題になりました。

 

今回は、『ラーゲリより愛を込めて』のキャスト、あらすじ、登場人物を紹介します。

 

『ラーゲリより愛を込めて』作品情報

【公開日】2022年12月9日(金)

【主演】二宮和也

【公式HP】『ラーゲリより愛をこめて』公式サイト

【主題歌】
Mrs. GREEN APPLE「Soranji(ソランジ)」

【原作】『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』(辺見じゅん著/文春文庫刊)

【監督】瀬々敬久『64-ロクヨン-』

【企画プロデューサー】平野隆『余命1ヶ月の花嫁』

【脚本】林民夫『永遠の0』

 

▼ 特別映像もYouTubeで公開されました。


引用:東宝MOVIEチャンネル

imoimo
重厚感のある作品、感動的な作品を数多く手がけてきた方々で、期待値が高まりますね!

 

 

『ラーゲリより愛を込めて』あらすじ

第二次世界大戦終了後1945年、シベリアの強制収容所『ラーゲリ』に抑留された日本人捕虜たち。零下40度、わずかな食糧で過酷な労働を強いられ、命を落とす者が続出していた。

そんな地獄の強制収容所、ラーゲリに、山本幡男はいた。

身に覚えのないスパイ容疑をかけられ、ラーゲリに収容された山本は、日本にいる妻・モミジと、4人の子供たちに再び会えると信じ、耐え続ける。

「生きる希望を捨ててはいけません。帰国(ダモイ)の日は必ずやって来ます。」

劣悪な状況下で絶望する捕虜達を励まし続ける山本の強い信念は、捕虜たちの心に、やがて希望の火を灯していく…。

 

『ラーゲリより愛を込めて』キャスト一覧

  • 山本幡男:二宮和也
  • 山本モミジ:北川景子
  • 松田研三:松坂桃李
  • 新谷健雄:中島健人 (Sexy Zone)
  • 山本顕一:寺尾聰
  • 相沢光男:桐谷健太
  • 原幸彦:安田顕
  • 奥野瑛太
  • 金井勇太
  • 中島歩
  • 田辺桃子
  • 佐久本宝
  • 山時聡真
  • 奥智哉
  • 渡辺真起子
  • 三浦誠己
  • 山中崇
  • 朝加真由美
  • 酒向芳
  • 市毛良枝

 

登場人物紹介

映画『ラーゲリより愛を込めて』の登場人物を紹介します。

山本幡男(やまもと はたお):二宮和也

事実無根のスパイ容疑をかけられ、妻と子供を残してラーゲリに収容される。妻との再会を果たすため、「ダモイ(帰国)」を信じ、過酷なラーゲリの中でも捕虜達を励まし、生きる勇気を与え続ける。

 

山本モミジ(やまもと もみじ):北川景子

山本幡男の妻。元教師で、山本が捕虜になったあと、4人の子供を女手ひとつで育てあげる。

夫と交わした約束を胸に、夫の帰国を待ち続ける。

 

松田研三(まつだ けんぞう):松坂桃李

戦場足がすくみ、動けないでいたところ、目の前で友人を亡くした。そのトラウマから、自身を“卑怯者”と思い悩む。

心の傷を抱えながら、山本と共にラーゲリで生活をおくる。

 

新谷健雄(しんたに たけお):中島健人

生まれつき足が不自由で徴兵されなかったが、漁の途中で捕虜となる。

故郷の兄弟を気にかけたり、子犬のクロに食糧を分け与える優しい性格。教育を受けておらず、山本からは読み書きを教わる。

 

山本顕一(やまもと けんいち):寺尾聰

山本幡男の長男。10歳の時に満州から帰国途中、ソ連軍の爆撃にあい、父と離れてしまう。父や家族への想いを胸に、母を支えている。

 

相沢光男(あいざわ みつお):桐谷健太

昔ながらの帝国軍人として、ラーゲリ内でも『軍曹』という階級にこだわる。

一等兵であった山本や松田に高圧的な態度をとり、特に山本を敵対視する。

 

原幸彦(はら ゆきひこ):安田顕

山本にロシア文学の素晴らしさを教え、彼に多大な影響を与えた同郷の先輩。

ラーゲリで追い詰められた末、とってしまったある行動により、心を閉ざしてしまう。

 

 

『ラーゲリより愛を込めて』は、2022年12 月9日公開!

プロデューサーの平野さんは

この映画はいわゆる“戦争映画“ではありません。人間賛歌の映画であり、愛の物語です。出口の見えない閉塞感の真っ只中にある2022年、傷つき、苦しみ、希望を見いだせなくなった方々に是非観てもらいたい、心からそう思います。

引用:『ラーゲリより愛をこめて』公式サイト

とコメントされています。

過酷な撮影現場でのみなさんの頑張りを辛い話ですが、しっかり見届けたいですね。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ばやしとimoimo

ばやしとimoimo 姉妹でブログ運営中!
・SnowManや人気番組
・漫画などのエンタメ情報
・ハーブティーやおうち筋トレ
・おすすめグッズ
・たまに趣味

-エンタメ
-, ,

© 2022 ひとつぶFACTORY Powered by AFFINGER5